乳がんステージ4を克服した食事療法で卵巣がんも克服

がん食事

治療中の必需品

安い!自然なウィッグが約1万円★超可愛い&天使ヘアはさわり心地もgood

更新日:

long wig

ウィッグの値段はピンキリです。「値段相応」なのか「値段より良い」商品があるのか、しかも現物を見ずにネットで購入して粗悪品だったらどうしようという不安もあります。この記事では、私がネットで買ってよかったと思う超可愛い&自然なウィッグについてご紹介しています。

抗がん剤の副作用による脱毛

髪は女の命♡

抗がん剤治療を受けると、薬の副作用で髪の毛が抜けるのでとても辛いです。

体に痛みや倦怠感の負担がかかるだけでなく、髪の毛が抜けて見た目にも大きな変化が……

副作用による脱毛の見た目をカバーする帽子は大きく分けて2種類あります。

  • 医療用のニットキャップ
  • お出かけ用のウィッグ

治療中や病院では、以下のような帽子(ニットキャップ)をかぶっていました。

私は、2枚を洗い替えながら使用していました。

はじめは「冬場は汗が出ないだろうから、数日かぶってから洗濯しても良いのでは」と思っていたのですが、卵巣がんだったためにそういうわけにもいきませんでした。

卵巣を切除すると女性ホルモンのバランスが崩れてしまうために、更年期障害のホットフラッシュという症状が現れました。これにより、真冬でも突然上半身(特に頭)から汗が吹き出るため、帽子は常に洗って清潔に保つために2枚で回していました。

病院以外の場所や、治療が終了してから髪の毛が生えてくるまでの期間は、ニットキャップをずっとかぶっていても問題はないのですが、「可愛いウィッグをかぶる」ことで、気持ちが前向きになったので、外出時のオシャレウィッグを購入しても良いかもしれません!

ウィッグは長さやカットが様々なうえ、パーマの有無やカラーバリエーションも豊富で、選ぶのもとても楽しかったです♪

正直、たくさんありすぎてちょっと大変でした。(笑)

価格は、数千円〜数十万円までとピンキリです。

現在使用しているものは、1万3千円で購入したものですが、とても自然なため「ウィッグだよ」と伝えないと気付かれないことも多々あります。

私が実際に購入する際に考えていたポイントなどは別の記事にまとめておりますので、ウィッグの選び方から悩んでいるという方はご参考までに以下の記事をご閲覧ください。

おすすめのウィッグ

Linea-Storiaのウィッグがオススメです!

その中でも、「天使シリーズ」の「天使のナチュラルなみなみロングウェイブ」がたまらなく可愛いです♡♡♡

「天使シリーズ」という名前だけで、髪の毛がツヤツヤしていそうで魅力的なネーミングですね♡

でもお高いんでしょ!?

そんなことありません!!

なんと、私が購入した商品は1万3千円でした。安いのに本物の髪の毛そっくりで、とても自然なんです!コスパ良すぎ!!

「天使シリーズ」カテゴリーの中の商品は、どれも毛質が良さそうでどれにしようかすごく悩みましたが、いろんな口コミを読んでいると、この商品の満足度が最も高そうに見えたので、見た目も好きだったため購入しました。

「天使のナチュラルなみなみロングウェイブ」のメリットはこちら!

「天使シリーズ」のメリット

  • 100%ハンドメイド製法(医療用ウィッグに使われる製法)
  • 新ファイバー(光沢をおさえる&なめらかなくし通りを追求)
  • つむじが自然(※下に写真を掲載しています)
  • カラーバリエーションが豊富
  • 耐熱180度でコテ・アイロンOK

私は、見た目がとにかく自然なウィッグが安くて購入したかったので、この商品は実際に届いて手にとって何度もかぶってみて「間違いなかった!」と思えます。

さわり心地もとっても良いです!

長く使っていると、洗ったとしてもゴワゴワ感も出てきますが、絡まった部分をハサミでカットしていけば、きれいな部分だけが残って再びさわり心地が良くなります^^

ロングなので、絡まりやすいというのが難点です。

絡まった場合は、その時に無理に解こうとせずに、下の方から少しずつ専用のくしでとかしていくとうまく解けやすいです。

ウィッグはお手入れが必要です。
専用のシャンプーとトリートメントで定期的なメンテナンスをします。

このウィッグはなみなみウェイブがとれてきますが、日本製高級耐熱ファイバーのおかげで180度に耐えられるため、コテを使用できます!

洗った後にコテを使って巻き直さなくてもゆるふわな感じは残っていますのでこのままでも十分使えますが、コテを使って巻き直すと、なみなみウェイブを際立たせることができます。

さすが、日本製高級耐熱ファイバー!コテを使っても痛む感じはありません!!
人毛(自分の髪の毛)だと何度も使用しているうちに枝毛になるので、ファイバーの方が扱いやすいと思うほどです。

この商品を購入する際に、1点だけどうしても気になることがありました。

つむじが自然」という記載です。

正面や横から見ると確かに自然なように見えますが、実際に上から見た写真がなかったので、どのように自然なのか気になりました。

同じように「どのように自然なの?」と気になる方もいらっしゃるかもしれませんので、撮影したものをアップします。(カラー:ライトアッシュブラウン)
※静電気でほこりがくっつきやすいです。下図の上部(中央より左寄り)にほこりがついています(汗)すみません>_<; また撮り直してアップしたいと思います。 Hair whorl of wig

上図の左側が後ろ髪にあたる部分、上図の右側が前髪にあたる部分となります。

写真中央より少し右につむじがあります。

よく見ると確かにネットが貼ってあることがわかりますが、領域としては小さいため、頭の上からまじまじと覗かれない限りは目立ちません。

私はこの商品に大満足しているため、髪が元どおりに生えそろっても時々かぶったりしたいな♡と思っています。

おそらく今後も古くなるたびに購入するのではと思うほど愛用しています!

まとめ

ウィッグはお手入れも必要になってくるため、高いものを購入してもお手入れがうまくできていないともちが悪くなることもあるかもしれません。ちょっと安めの商品を購入して、古くなったら買い換えたり、最初から何種類か購入しておいて、治療中でもオシャレを楽しみながら少しでも前向きに過ごせると良いなぁ〜と思います。

-治療中の必需品
-, , , ,

Copyright© がん食事 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.