乳がんステージ4を克服した食事療法で卵巣がんも克服

がん食事

入院と手術

【卵巣がん】TC療法10日目の副作用「吐き気なし!好中球上昇で退院許可」

更新日:

Blood test

TC療法から10日目になると、一時的な倦怠感や痛みなどの副作用はあるものの、全体的な不調はほとんどなくなりました。この日の採血結果を8日目の結果と比較して、免疫力が上がっていれば退院ができるようになります。人により副作用の症状が出るタイミングやその大きさは異なるようですが、体験談の1つの例として私のTC療法から10日目の体調変化や抗がん剤による副作用、1日のタイムスケジュールをまとめています。

体温や薬など

治療9日目の様子は↓こちら

1日の体温の最高と最低
高:36.9℃、低:36.4℃

1日の薬
寝る前:ネリプロクト軟膏2g(お尻用)
発疹がかゆいとき:オイラックスクリーム10%(鎮痒剤)

前日からの睡眠時間
6時間
(ひざ周辺の異常なだるさと腹痛で目が覚めてなかなか眠れなかった。とはいえ、6時間の睡眠はとれたのでまずまずです。)

1日に飲んだ水の量
1.5L(なんとか1.5Lは飲めましたが、目標の2Lまでもう少し。)

副作用の症状

10日目になると、筋肉痛も関節痛もわずかに残る程度となり、ほとんど気にならないほど全身がとても楽になりました。

とはいえ、一時的に強い痛みや倦怠感におそわれることもありました。

指先のしびれや指の骨のズキンズキンとうずくような痛みはしばらく続くようですね……。
指先のしびれは"蓄積する"と言われていますし、せめて指の骨の痛みだけでももう少し軽くなってほしいものです。

「なぜ手の指以外の骨の痛みはほぼなくなってきたのに、指の骨の痛みだけ残っているんだろう?」

こんな思いをずーっと引きずっていましたが、6回の治療が終わって数ヶ月経つ頃には、指の骨の痛みはほとんど消えていたため、現在TC療法の治療中で指の骨の痛みにお悩みの方もあまり焦らずにとりあえず治療が終わるまで様子を見ても良いかもしれません。

※様々な痛みは、1回目の治療ではTC療法から10日目にはほぼ消えていますが、治療回数を重ねるごとに消えるのに時間はかかるようになりました。

TC療法から10日目の症状としては、以下のようなものが現れていました。

  • 手先のしびれと痛み
  • 手の指に強い骨の痛み
  • わずかな倦怠感
  • わずかな筋肉痛
  • わずかな関節痛
  • 全身のわずかな骨の痛み
  • 粘膜が弱い(便に血筋あり)

手の指のしびれと痛みについて
以下の記事の目次「2 副作用の症状」に詳細があります。

この時点でしびれていた部分は、9日目と同じです。

粘膜が弱い(便に血筋あり)について
以下の記事に詳細があります。

1日の流れと副作用

time schedule

2:30頃
ひざのだるさで目が覚めた
数日ぶりのあまりのだるさに驚きました。思わず「うーっ(;_;)」と声が出てしまうほどのだるさで、しばらく眠れませんでした。

4:30頃
お腹が痛くなって目が覚めた
急にガスが溜まっているような、下しそうな腸の痛みにおそわれました。1時間ぐらい横になっていると症状は次第に軽くなっていき落ち着きました。

5:00
採血(今までずっと2本だったのに、この時は1本だけでした。主に白血球や好中球の数値を見るので、肝機能や腎機能など8日目の採血結果で問題がなかった項目については、改めて結果を確認する必要はないようです。)
★8日目の採血結果よりも白血球と好中球の値が高かったら退院ができます!

6:00
起床

6:05
うがい、歯磨き
※毎朝のうがいはアズノールで行いました。イソジンの使いすぎには気を付けました。

6:30
前日の体温が微熱(37.1℃)だったため感染していないか気になっていましたが、36.6℃で一安心。

7:20
無添加の野菜ジュースを飲んだ

7:50
朝食(完食※汁やジャムは残した)

※入院中は病院食を食べていたため、この時期は食事療法を一時中断しています。
食事療法については、こちら↓で書いています。

9:15
吐き気が完全に消えた
肝油ドロップを2つぶ食べた(ビタミンAを効率よく摂取したくて肝油ドロップを食べていましたが、副作用に「吐き気」があるためTC療法の治療以降、しばらく食べていませんでした。10日目になると吐き気が完全に消えたため、肝油ドロップの摂取を再び始めました。)

9:30
歯磨き

12:15
昼食(お米半分、おかず完食)

13:15
歯磨き

14:35
シャワー

14:55
退院OK!!
好中球:1.02→1.12
※この時は、ここからグングン好中球数が少なくなっていくことを知る由もなく……

15:30
足を清潔に、保湿クリームを塗った→発疹のかゆみ止めのオイラックスクリーム10%をかゆい部分に塗った

16:05
体温:37.1℃

16:30
無添加のにんじんジュース+りんごジュースを飲んだ

18:05
夕食(お米半分、おかず完食)とR1ヨーグルトを飲んだ

19:15
歯磨き

21:00
消灯

まとめ

TC療法から10日目の採血で良い結果となり、TC療法の治療日から最短で退院できることが決まりました。「私の造血機能やるじゃんっ♪」と思ったのはつかの間、2回目の治療を受けるための治療前採血で好中球が170まで(500以下は危ないそうです)下がっていることが判明し、この後は毎回TC療法後に好中球を増やす治療をするという感じでずいぶん面倒なことになってしまいました。それでも、6回の治療が全て終わるまで1度も体温が37.5℃を超えることがなかったため、もし同じように好中球が下がりすぎて不安な方は、私のように徹底的に予防に力を入れることで感染を防げるかもしれません。

-入院と手術
-, , ,

Copyright© がん食事 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.