入院と手術

【卵巣がん】TC療法8日目の副作用「左胸部にズキズキとうずく痛み発生」

更新日:

Poor physical condition

TC療法から8日目に採血があります。以後2日おきに採血をし、白血球と好中球の数値が上がったところ(最短で10日目)で退院が可能になります。副作用の症状としては、謎の胸部痛が発生しましたが、筋肉痛や関節痛は一部に残る程度となりかなり体は楽になりました。人により副作用の症状が出るタイミングやその大きさは異なるようですが、体験談の1つの例として私のTC療法から8日目の体調変化や抗がん剤による副作用、1日のタイムスケジュールをまとめています。

体温や薬など

治療7日目の様子は↓こちら

1日の体温の最高と最低
高:37.0℃、低:36.8℃

1日の薬
寝る前:ネリプロクト軟膏2g(お尻用)
発疹がかゆいとき:オイラックスクリーム10%(鎮痒剤)

前日からの睡眠時間
5時間

1日に飲んだ水の量
1.4L(2Lを目標にしているのですが、なかなか難しいです。せめて1.5Lは飲みたいな〜。)

副作用の症状

8日目になると、筋肉痛も関節痛も一部に残るのみとなり、全身がかなり楽になってきました。

全身の骨がうずくような痛みはほとんど消えてきましたが、手の指のしびれや骨のズキンズキンとうずくような痛みは相変わらずピークのようにも感じます。

※様々な痛みは、1回目の治療ではTC療法から8日目にはわりと消えていますが、治療回数を重ねるごとに消えるのに時間はかかるようになりました。

TC療法から8日目の症状としては、以下のようなものが現れていました。

  • だるさが少し残る
  • 味覚障害がわずかに残る(苦味というより、砂を食べているような感覚が少しだけ)
  • 手の指のしびれと痛み
  • 軽い筋肉痛
  • 軽い関節痛
  • 全身の軽い骨の痛み
  • 手の指には強い骨の痛み
  • 粘膜が弱い(排便後の出血がひどい)
  • 胸部に強い痛み

味覚障害について
以下の記事の目次「2.1 抗がん剤の回数が増えると」に詳細があります。

手の指のしびれと痛みについて
以下の記事の目次「2 副作用の症状」に詳細があります。

脇から胸部にかけての痛み
午前中から胸部に痛みが発生しました。
午後になるとその痛みは大きくなり、骨か筋肉か神経かはわからないもののズキズキとうずくような痛みがずっとありました。

特に左の脇と胸部に2箇所強い痛みがあり、左脇(脇のくぼみよりも前方で、腕に力を入れた時に出る筋のあたり)の部分に関しては、時々「キリキリ!ピリピリ!」と何かで突き刺されたような、電気が走ったようなとても強い痛みが小刻みに走りました。

痛みの大きさで表現すると、一時的に「激痛」だと感じるほどでした。

この痛みは丸1日ぐらい続きますが、その後は徐々に回数が少なくなっていき3日も経てばおさまりました。

母が乳がんステージ4を患った時に「電気が走ったような痛み」と言っていたため、怖くなって主治医に乳がんの可能性は?と尋ねましたが、しばらく様子を見て治らないようであれば乳腺科に紹介してくれるとのことでした。

TC療法の治療を受けるたびに、同じような時期に同じような胸部の痛みが発生しました。

他の筋肉痛や関節痛や骨の痛みとは異なる痛みの種類でしたので、この電気が走るような胸部の痛みは本当に副作用なのか謎でした。そうえいば、癌と宣告されてから抗がん剤治療を受けるまでの間にも同じような痛みが走ることがあったような気がします。
もしかすると、ストレスで神経がやられてるところに、薬が追い討ちをかけた感じで毎回症状がでていなのかな?憶測ですが。

治療が全て終わると、いつの間にかこの症状が現れることもなくなっていました。

1日の流れと副作用

time schedule

5:00
採血

6:00
起床

6:15
うがい、歯磨き

7:00
腹痛あり。粘膜が弱くなっているためか、排便時にくだした(相変わらず出血あり(鮮血))

腹部のいたるところに「チクチク」「キリキリ」とする痛みあり
若干胸にかけての痛みもある

7:10
無添加の野菜ジュースを飲んだ

7:55
朝食(完食※汁やジャムは残した)

※入院中は病院食を食べていたため、この時期は食事療法を一時中断しています。
食事療法については、こちら↓で書いています。

8:30
体重測定で39.0kg(だんだん体重が落ちていく→6回の治療で最終的に35.0kgまで落ちた)

8:40
歯磨き

9:05
軽い筋肉痛(太もも、ふくらはぎ)
軽い関節痛(手首、ひざ、足首)
※TC療法の治療回数を重ねるごとに、関節痛の痛み(特に足首)が消えにくくなりました。最終的には1ヶ月ぐらい痛みが続きました。ただし、指先のしびれとは違い、蓄積することはありませんでしたので、治療が終了してしばらくすると、関節痛そのものは完全に消えました。

11:30
シャワー

12:20
昼食(お米半分、おかず完食)

13:30
歯磨き

16:30
無添加のにんじんジュース+りんごジュースを飲んだ

17:40
胸部から脇にかけて痛みあり
※骨か筋肉か神経かはわからないけど、ズキズキとうずくような痛み。特に左の脇と胸部に2箇所強い痛みがある。左脇の部分に関しては、時々「キリキリ!ピリピリ!」と何かで突き刺されたようなとても強い痛みが走りました。

18:15
夕食(お米半分、おかず完食)

19:00
赤い発疹が広がっていることに気付いて薬を処方してもらった

赤い発疹が現れた場所

  • 両腕の内側(症状は軽い)
  • 両手の甲(症状は軽い)
  • 両足の内側(症状は軽い)
  • 両足の付け根(発疹がたくさんあり、かゆみもある)
  • 右足の足首から甲にかけて(症状は軽い)
  • 左足の足首から甲にかけて(発疹がたくさんあり、かゆみもある)

19:30
歯磨き

20:50
保湿クリームぬる、足を清潔に保つ、発疹のかゆみ止めのオイラックスクリーム10%を塗る

21:00
消灯

発疹は日が経つとともに消えていったので、ご安心ください。
TC療法の副作用で時々私と同じように赤い発疹の症状が現れる人がいるようです。詳細は、以下の記事の目次「1.1 めずらしい副作用」に記載がございます。

TC療法9日目の様子はこちら↓です。

まとめ

TC療法から8日目は、筋肉痛や関節痛が部分的に残っているだけで体はだいぶん楽になりました。治療から8日目ということで採血をしました。白血球と好中球の値が上昇に転じたところで退院できるとのことですので、早くて治療から10日目に退院できるかもしれません。今は最も免疫が下がっている頃だと想定できますが、白血球と好中球が上昇に転じることにより、1サイクル終わったと胸をなでおろす日も近いかも!?

-入院と手術
-, , ,

Copyright© がん&食事の体験記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.